FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 04

【  2012年03月  】 

『Sweetheart Eternity』19

『Sweetheart&DANGEROUS』

2012.03.25 (Sun)

『Sweetheart Eternity』19香月のお家に少しの間だけ居候させてもらうコトになったセリくんと私スゴイ広くて綺麗な豪邸にポカーンとなってしまうふん!貧乏人の私達にとって金持ちは敵!だから香月も敵!!なんて言うのはウソ…金持ちで貧乏な私達の味方でいてくれるのは香月だけお金持ちの人って貧乏人を見下したりバカにしてるから…お金持ちの人みんながみんなそうじゃないのはわかってるんだケドね私はそれでイヤなコトもあっ...

PageTop▲

『Sweetheart Eternity』18

『Sweetheart&DANGEROUS』

2012.03.25 (Sun)

『Sweetheart Eternity』18セリくんのピンチを感じ取った次の瞬間、私の頬に激痛が走ったすぐに痛みはマヒしたケド時間が経つと痛みが増してきて腫れてくると同時に涙が止まらなく流れるセリくんが私の顔に傷をつけたコトをめちゃくちゃ気にしているから…「セリくん…いいのに私、ちゃんとわかってるよこの傷は仲間を守るタメにできたものってコト私、女の子でも顔や身体に傷がついても構わないセリくんと共有できるなら痛みを分...

PageTop▲

『DANGEROUS HEARTS』17

『Sweetheart&DANGEROUS』

2012.03.25 (Sun)

『DANGEROUS HEARTS』17控室に戻るとカミーラは衣装を着替えるコトもなく俺を待っていたみたいだ言いたいコトはいっぱいあるとりあえず最初に口にする言葉は「カミーラらしからぬ行動だったなミソラさんに迷惑かけるなんてどういうコトだ?」自分がキスされたコトより観客席をパニクにさせたコトよりこれが先だった「セリくんはいつもミソラさんだ」「大好きだからな!ミソラさんに迷惑かける奴は許さないぞ」「ふーん、妬くね」...

PageTop▲

『DANGEROUS HEARTS』16

『Sweetheart&DANGEROUS』

2012.03.25 (Sun)

『DANGEROUS HEARTS』16セリカから恋時のコトを聞いた夜に、入れ代わっていた俺達は元の身体に戻った話を聞いてる途中だったからちょっとビックリしたがそうか…恋時は俺と絶交したのか「セリくんゴメンね…恋時を助けられなくて」セリカはいつも俺に謝って泣いてばっかだな俺はそんな元の身体に戻った可愛いセリカを抱き寄せる「後は俺に任せとけばいい恋時のコトは俺がなんとかするよ」高校の時にも変な宗教にハマッてた恋時を俺...

PageTop▲

『Sweetheart Eternity』15

『Sweetheart&DANGEROUS』

2012.03.04 (Sun)

『Sweetheart Eternity』15ドコに連れて行かれるかわからない恐怖を狭く暗い箱の中でジッと我慢していると、担がれていた感覚が軽い衝撃を受け動かなくなったから床に置かれたのだろうかトラックにでも乗せられたのかな?と思っていたら、幹部達のやられた声と倒れた音が聞こえる何々何事!?もしかしてセリくんが助けに来てくれた?いや…私のピンチを感じても家からココまで来るには時間がかかるし、セリくんじゃない……箱の外が...

PageTop▲

『Sweetheart Eternity』14

『Sweetheart&DANGEROUS』

2012.03.04 (Sun)

『Sweetheart Eternity』14恋時がハマッていると言う宗教団体の聖地と呼ばれ集まる場所は古びたビルの中にある一室だった中に入ると独特な甘い香りの香が充満していて息苦しさを感じる平日の昼間だと言うのに老若男女たくさんの人が集まって教祖様っぽい人の前で祈りを捧げていた学生やサラリーマンっぽい人までいる…学校や会社は大丈夫なのかなと気になるところそして意外に信者が多いコトにもビックリ「恋時…」あんまり良い感...

PageTop▲

『Sweetheart Eternity』13

『Sweetheart&DANGEROUS』

2012.03.04 (Sun)

『Sweetheart Eternity』13金曜日の夜、私と入れ代わっていたセリくんを助けてくれた人はイングヴェィだった上着から香る良い匂いでまさかとは思って会社を飛び出したら会社の門の所で月明かりに少しだけ輝くように見えたイングヴェィがいたの人間離れした美しさに色の白いイングヴェィは夜に良く映える「イング…」私に気付いて笑ってくれるイングヴェィに思わず名前を呼びそうになったケド、今の自分がセリくんだと言うコトを思...

PageTop▲

『DANGEROUS HEARTS』12

『Sweetheart&DANGEROUS』

2012.03.04 (Sun)

『DANGEROUS HEARTS』12本当は諦めたくない必死に抗うと決めても、ちっぽけな俺の力なんて簡単に捩伏せられてしまうそれで絶望を感じると何もかも諦めてしまい力が抜けていく何も考えずに自分の意識を殺してしまえば楽なもの「おや?大人しくなりましたね」「…やるならさっさとやれよ……そして早く解放しろ」その言葉に上司は上機嫌になり、俺の首筋を舐める気持ち悪い死ね…服のボタンが乱暴に外されて白い肌が現になっていく我慢...

PageTop▲

『DANGEROUS HEARTS』11

『Sweetheart&DANGEROUS』

2012.03.04 (Sun)

『DANGEROUS HEARTS』11は~このほどよい紅茶の温かさでまったりになっちゃうよな~熱いの苦手だからこのくらいの温度が1番良いのだ!ソファに座りながら香月に貰ったプリンを美味しく頂いていると、すぐ隣から視線を感じる「ん?どうしたんだ香月?」向けられた視線に自分も目線を合わせると香月は不思議そうな顔をしていた「いえ…貴女がこうして私の隣にいるのは珍しいなと思いまして」俺が話し掛けると少しだけ表情を緩めて...

PageTop▲

前月     2012年03月       翌月